10月9日 おんたま10回記念スペシャル

20 9月, 2011 (23:52) | information | By: ontamer

遂に!おんたま10回目を迎えます! ということで、今回は盛大な感じでお届けします〜
とりあえず、決まっている事から、随時告知してゆきます!

「おんたま10回記念スペシャル」
2011年10月9日(日曜) @南青山trigram
入場料:2500円(ワンドリンク付)
open 17:30 / start 18:00 / close 23:00頃

出演者
[ホール]
菅野創
@takawo#takawo杯 2次選考報告会」
ucnv + 竹田大純
Yousuke Fuyama
(e)-BOMBERS(稲福孝信、緒方昂児、小島凖矢、森浩一郎、山口崇洋)
DJ kexxx + ZOOL.GEL
比嘉了すずえり
マルチメディア(渡邉朋也、谷口暁彦、多田ひと美)
u+uco(長谷川優、石黒ユウ子)

[ラウンジ展示]
cooked

[ラウンジDJ・ライブ]
hizakozox
boys be kko

[ホール・タイムテーブル]
17:30 オープン
18:00 スタート

18:00 マルチメディア
18:30 u+uco
19:00 菅野創
19:40 #takawo杯
20:20 DJ kexxx + ZOOL.GEL
20:50 Yousuke Fuyama
21: 30 比嘉了+すずえり
22:00 (e)-BOMBERS
22:30 ucnv + 竹田大純

※多少前後することもあるかと思いますが。。。
ご了承ください。。

[協力]
A4A
design by Naoki Ise

[関連イベント]
展覧会「ユートピアのお知らせ」クロージングイベント
10月10日「ASOKO × おんたま presents – ステキなお部屋探し -」@アキバタマビ21

—「おんたま10回記念スペシャル」概要!!!—

“おんたま(音響たまーらんど)” は、2005年当時、多摩美術大学でサウンド・アートやメディア・アートを学んでいた学生たちが集まり、始まったライブイベントです。
卒業後も毎年数回のペースで開催し続け、今回で10回目を迎えます。
今回は、「おんたま10回記念スペシャル」と題して、当時からの運営メンバーが大集結するとともに、熱いゲストもお招きし、盛大に行います。

ゲスト紹介!!!
アルスエレクトロニカ2011でのワークショップやICCでも発表された「テクノフォン」など、電子回路やプログラミングを用いた音/音楽デバイス等を制作し、活躍している菅野 創

プログラミングによる作品創作や、音響、映像、グラフィック、インスタレーション等多岐にわたる活動を展開し、最近ではSonarSound Tokyo 2011への出演などで注目を集めるYousuke Fuyama

2011年夏、7/31~8/31の間、突如としてTwitter上で開催され話題となったIT駄洒落(ダジャレ)のオンライン・フェスティバル#takawo杯が”おんまた”をジャック!!? 「#takawo杯 2次選考報告会」を決行!!!?

グリッチ作品を展開するucnvがリアルタイムで作り出す映像をスコアに見立て、複数の電子音楽家やインプロヴァイザーらが即興で音をつける「ユタカワサキバンド改めucnvバンド」メンバーのふたり、ucnv + 竹田大純によるデュオ!

既存のテキストや画像、アルゴリズムなどを素材として、独自に調理(cook)し、ウェブ・映像・書籍等の制作と配布など、編集とデザインの間のような活動を展開するcooked

おんたまからは..
07年、明和電気との対バンを最後に活動停止していたノイズ・ジャンク・アンサンブル・バンド(e)-BOMBERSが遂に復活。

自身で開発した音響ソフトウェアを用いて独自のパフォーマンスを展開する比嘉了+ピアノや各種装置を使った演奏で活躍するすずえり

身体にバーコードを貼り、それをスキャンする事で音楽を鳴らすパフォーマンスで知られるu+ucoは待望の新作を発表!

DJ活動や偶発性をテーマとした自作楽器でのライヴも行うDJ kexxx + 液体やゲル状の物質を用いた独特のパフォーマンスを展開するZOOL.GEL

渡邉朋也(pdf,g,vo)、谷口暁彦(mpg,ba,vo)、多田ひと美(png,dr,vo)による謎のスリーピースバンド “マルチメディア”。

といったラインナップで、エクスペリメンタル&エキサイティングな一夜をお届けします!!!

—出演者紹介—

菅野 創

作品を用いてのライブや、キット化、ワークショップも行っている。
電子回路やプログラミングを用いて、フィジカルに体験することのできる音/音楽デバイスを制作している。
(e)-BOMBERSの山口崇洋との共同制作作品が10月10日まで3331Arts Chiyoda内のアキバタマビ21にて開催中の展覧会「ユートピアのお知らせ」で展示中。
http://kannoso.org/

@takawo

1981年生まれ。2011年8月突如として始まったIT駄洒落の非公式祭典 #takawo杯 を主催。多種多様なグッズ展開、また扇情的なアオリ文やウェブ上でのリアルタイムな選考を行なうなど、一部の偏執的なネットウォッチャーの間で話題となる。
主な受賞歴に「いろはにほへとちりNULLオワタ\(^o^)/」(伊藤ガビン賞)がある。

#takawo杯IT駄洒落コンテスト
http://takawo杯.net/

ucnv

プログラマー。フリーランスでウェブを中心とした開発を行うかたわら、2007年頃よりプログラムによるヴィジュアル・グリッチをウェブ上で公開する。2010年より自身の開発によるオープンソース・ライブラリを用い、データモッシングと呼ばれる破損データを使用した映像を作成。それらの技法を応用したライブ・パフォーマンスやVJ、MV制作などを行う。「ユタカワサキバンド改めucnvバンド」メンバー。
http://ucnv.org/

竹田大純

1977年生まれ。デザイナー/演奏家。1998年頃よりピックギター、アナログシンセサイザー、コンピュータ等を演奏。参加作品に「Chamber Music ConcertVol.1(hibarislubloadfactor1_3)」「Septet(meenna-333)」など。2010年よりユタカワサキバンド改めucnv バンドに参加。
http://thirozumi.tumblr.com/

Yousuke Fuyama

プログラミングによる作品創作や即興演奏を学び、音響、映像、グラフィック、インスタレーションなど多岐に渡る活動を展開。主にインターフェースとプログラムを用いたデータの相互変換による表現を追求する。
LAPTOPBATTLE TOKYO Vol.4 にて優勝、その他FUTURA、CCMC、AAC、Sonic Art Project、CREAM、DPG、soundfollies、SonarSoundTokyo2011など国内電子音響音楽コンクール、コンサート、イベントでの作品発表や演奏を行う。 
ノイズ・音響イベント”野良音子”を主催する他、都内を中心にライブパフォーマンス出演、クラブイベントなどでのVJ出演を行っている。
また、WL WORKSHOP for CREATORにてMax/MSP,Jitter講師、都内制作会社にてサウンドデザイナーとして勤務する傍ら、インタラクティヴシステムのデザインやデバイス制作、映像演出なども手掛けている。
http://yousukefuyama.com/

cooked

2009年から活動をするデザイナー4人組、編集とデザインの間のような活動をしている。
http://cooked.jp

DJ kexxx

a.k.a. Kenichi TAKAHANA
自作楽器でのライブパフォーマンスやインスタレーションを行いながら、
Max/MSP等を使用した新たなDJスタイルを模索中。
http://djkexxx.tumblr.com/

ZOOL.GEL

ZOOL.GEL is Japanese beat maker and DJ. Also making experimental music and perfomance as ZOL GEL PRO.
http://soundcloud.com/zoolgel
https://twitter.com/zoolgel

(e)-BOMBERS

2005年度のSSAW(Sound & Software Art Workshop : 多摩美術大学情報デザイン学科で開かれた、サウンドアート/ソフトウェアアートを中心に扱うワークショップ)参加メンバーであった稲福孝信、緒方昂児、小島凖矢、森浩一郎、山口崇洋の5人によって結成されたノイズ・ジャンク・アンサンブル・バンド。ラジカセ、フロッピーディスクドライブといった電化製品やカシオキーボードなどのオールドスクールな電子楽器、サウンド・トイを改造する事によってオリジナル楽器を制作、アグレッシブなノイズサウンドでインプロビゼーションを繰り広げる。

町田市立国際版画美術館で行われたイベント、bend++での初ライブは、自作の塩ビ管スピーカーと小型アンプを背負ってノイズをまき散らしながら徘徊する姿がごく一部の間で衝撃を持って迎えられ、05年-07年の間に都内および関西で数本のイベントに出演。数は少ないながらも各所で好評を博する。07年には多摩美術大学芸術祭のライブイベント企画にてメンバーに谷口暁彦を迎えた6人編成で明和電気との対バンを果たす。
07年以降は各メンバーの都合により活動停止状態にあったが、2011年、オリジナルメンバーでついに復活。

すずえり



ピアノ、トイピアノ、各種装置を使った演奏を主に行っています。今回は比嘉了さんのサポートとして演奏します。

マルチメディア




渡邉朋也(pdf,g,vo)、谷口暁彦(mpg,ba,vo)、多田ひと美(png,dr,vo)によるスリーピースバンド。

u+uco

u+ucoは、u (ユー:長谷川優)と uco (ユーコ:石黒ユウ子)の二ッポン人女性2人組。 
バーコードを物ではなく自身と観客の身体に貼り、無作為にスキャンして音楽を鳴らすパフォーマンスを只管続けている。 
情報管理のためのバーコードを未管理のまま状況を起こすことだけに用いて、スムーズであること、情報を正確に扱うこと、管理しえることとは別のバランスで存在する状態・関係を眼差している。 u+uco3周年の際にはデリバリー形態でのライブ活動も行っていた。 
現在、待望の新作制作中!
http://uxuco.info/

Comments

Pingback from 2o11.1o information – Uuucolog
Time 2011/09/24 at 1:45 AM

[...] 詳細はこちら↓ http://info.ontama.org/?p=219 [...]

Pingback from CBCNET EVENT » Blog Archive » 先鋭的なライブ・パフォーマンスイベント『おんたま10回記念スペシャル』多彩なゲストとともに開催
Time 2011/09/30 at 4:10 PM

[...] おんたま10回記念スペシャル http://info.ontama.org/?p=219 2011年10月9日(日曜) @南青山trigram 入場料:2500円(ワンドリンク付) open 17:30 [...]

Write a comment